柔道整復師の仕事

握手をしている人

柔道整復師はプロのアスリートに注目されており、実業団などで需要が高まっています。今後は東京オリンピックなどを控えていることから、さらに需要が増えることが予測できます。これに伴い、資格取得を行う方が増えています。特にも元アスリートの方が指導の勉強と一緒に取得するケースが多いです。 また、柔道整復師の就職に関する情報も充実してきています。インターネットには情報サイトや口コミサイトなどがあり、柔道整復師に関する基本情報から就職する時に活用するとよいお得な情報や注意事項などのノウハウから実際に就職した方の体験談も掲載されているので参考にできます。また、最近でも個人でもブログやSNSでも情報を発信しており、実体験による口コミ情報が詳しく掲載されているので役に立ちます。

柔道整復師で注意すべき点は、まだ柔道整復師として働くには狭き門です。このため就職支援のサービスを活用することで、就職しやすくなります。就職支援を行っているのは人材派遣会社や人材紹介会社で、最近はスポーツに関する職種を専門とするサービスも提供している会社も多くなっているので利用しやすい環境があります。 実際の支援は、カウンセリングやこれまでの職歴などから紹介してくれます。さらに雇用条件などの交渉や調整も仲介してくれて、選考に必要な応募書類の添削や面接マナーのセミナーなども開催されているので活用すると参考にすることができます。 また、最近では派遣で一定期間の勤務後に、直接雇用する制度もあるので活用するとよいです。